2012年08月

ここでは、2012年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
今、「50度洗い」がブームですよね。

本屋さんには50度洗いの本がいっぱい。

簡易温度計がついているのもあります。

私も最近、50度洗いを実行しています。

温度計はケチで買わないので、湯温はカンですが(-_-;)

買い物で野菜をたくさん買った後、一度に全部50度洗いをしてから冷蔵庫に保存します。



お野菜は分かりますが、肉、魚、お刺身まで洗うというから驚きです。

色々やってみましたが、一番効果を実感できたのは、やはり、青野菜

レタス、小松菜 はほんとにパリッと生き返って、1週間位は新鮮なまま保存できます。

普通に保存すると、すぐにダメになりますから驚きです。

だけど正直、他のお野菜、お肉などは特にすごい効果を感じられません。

もやしも、もちが良くなるというけど、むしろ濡らしたことにより、
早く傷んだくらい。

バナナも黒くならず黄色いままというけど、
いつもより早く黒くなって傷んだくらいです。

お肉やお魚も特に臭みが抜けたとか、柔らかくなったとかは
感じられませんでした。

やり方が悪いのでしょうか。

野菜に関しては洗った後、完全に乾かしてから、ポリ袋などに入れて
冷蔵庫に保存するのがいいようです。

もやしがすぐに傷んだのは、多分まだ水分が残ったまま入れたからでしょう。

しかし、夏でも湯温がすぐに下がってしまうので、
途中で熱湯を何度も継ぎ足して50度をキープしなければなりません。

コレ冬ならもっとすぐに冷めちゃうんだろうな。

でも野菜などは一度に洗っておくと、
後で使うとき楽だし、冷凍の魚や肉を解凍しながら
洗えるのは便利だし、それで色々な効果もあるなら
やる価値があります。

だからもう少し続けてみようと思います。

←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。