FC2ブログ

坊やの入院

ここでは、坊やの入院 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
ずいぶん長い間、更新をしてなくってすみません(-_-;)

実はこの1週間ほど、とてもバタバタしていまして、PCを開く余裕が全然ありませんでした。

10月4日(木)に、保育園から熱があると電話がかかってきて迎えに行って以来、
坊やの体調がどんどん悪くなってしまいました。

その日から38度から39度台の高熱が4日も続き、咳き込みもどんどんひどくなったので、
日曜日だったので救急に行くと、

「RSウイルス」にかかっていました。

今、流行しているとは聞いていましたがまさか。

それも1か月くらい前からずっと咳がひどかったので病院に通って薬を飲んでいたのにです。

そして、翌日の月曜日(祝)になってもまだ熱が下がらないので、再び、
北区にある「西部医療センター」の救急に行き、レントゲンを撮ると、
肺炎になりかけているので入院した方がいいとのことで、即入院しました。





手の甲に、太い点滴の針を刺されて、鼻の下には酸素チューブでとてもかわいそうな姿です。

入院3日目

まだ、38度台の熱で、元気がありません。

なんか、良くなっているのかわからず、本当にかわいそうです。

fc2blog_201210140733404b9.jpg

fc2blog_20121014073432fa2.jpg

このRSウイルスは、風邪の一種だそうで、2歳までにほぼ100%がかかるといわれているそうです。

特に咳き込みや、気管支に影響を見られるのが特徴で、ひどくなると肺炎になってしまうので、
そうなるとこうして入院治療となります。

ただ厄介なのが、特効薬や、有効な抗生物質がないので、対処療法で自然に回復を待つしかないこと。

だから、今回も、本当に少しずつ少しずつの回復で、入院も結局7日間に及びました。

その間は完全付き添いで、付添者も、小児用ベッドで一緒寝るか、ビーチチェアみたいな仮設ベッドだったら
貸し出してくれました。

初日は小児用ベッドで寝ましたが、大人は足を曲げないと寝られず、幅も狭いので、
体中が痛くなり全然寝れませんでした。

2日目以降はベッドを借りたのですが、固いし、床に近いのでとても寒くて、
これもまたきつかったです。

更に2名ですが、相部屋なのでプライベートも無く、落ち着きません。

一日中病院の外へ一歩も出れず、何もすることが無く退屈で、時間が全然すぎません。

坊やがいちばん大変ですが、私も疲労とストレスで限界になり、

3泊して、旦那さんの仕事の都合がついたので、交代してもらいました。






スポンサーサイト
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meru103.blog42.fc2.com/tb.php/834-8a596f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。