FC2ブログ

サランラップとクレラップの違い

ここでは、サランラップとクレラップの違い に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
どうでもいいことかもしれませんが、毎日のように使う、ラップの事。

ラップの有名2大メーカーといえば、

旭化成の「サランラップ」

クレハの「クレラップ」

ですね。



両方使ってみて、比較してみました。

①カット部分

クレラップは、カットするところにかなりこだわっているようで、
カーブしていて切りやすいという事です。
確かに切りやすいけど、でもたまに失敗します。

サランラップは、カット部分はまっすぐですが、刃がいいのか、気持ちよく切れます。
だから問題なし。

②厚み

少しクレラップの方が厚みがあるように感じます。

③お皿への付き具合

クレラップはつきにくいです。
ぴちっと付きません、すぐ浮いてきてしまいます。

サランラップはピタッとつきます。

④値段

クレラップの方が少し安いようです。
私の家の近くのドラッグストアでは、クレラップ20メートル(大)がたまに98円で売っています。
サランラップは、安くても128円くらいかな。

色々なスーパーやドラッグストアを見てみると、クレラップの方が流通しているのか、
サランラップは置いていないところもあります。

⑤パッケージデザイン

断然クレラップの方に軍配が上がります。大はレモンの柄、小はイチゴの柄でキッチンに置いていても
可愛いです。

それに比べて、サランラップ。デザインというか、全然イケていません。
せめて字体とかどうにかならないのでしょうか。

安っぽすぎます。

それなのに、グッドデザイン賞 のマークがある。

なぜ???

⑥耐熱

両方とも、-60度~140度で、冷凍からレンジ加熱まで問題ありません。

以上の点から、私個人は、「サランラップ」が好きです。

やっぱり使いやすさかな。

でも巷ではクレラップの方が人気みたい。

ちなみに100均や、PBブランドでも沢山の種類の激安ラップを売っていますが、
やっぱり安かろう悪かろうで、

ぺらぺらに薄くて、切り難かったり、くっついてしまって離れずにイライラしたりして、
買ったことを後悔します。

皆さんはいかがでしょうか。







スポンサーサイト
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meru103.blog42.fc2.com/tb.php/842-ff37a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。