FC2ブログ

日本のしつけ

ここでは、日本のしつけ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
先週金曜日の、「たけしのニッポンのミカタ」が、興味深かったです。

「ニッポン人らしさよ どこへ行った!?」というテーマだったのですが、

現代の日本のしつけについてでした。

とある大阪の保育園では、しつけに特化した保育を行っていて、
0歳児から読み聞かせの時間は正座をして聞く。
イスに座るときは背筋を伸ばす。
玄関では、靴を脱いで靴底の汚れを払ってから、靴箱につま先をそろえて丁寧に入れる。
挨拶は徹底的に教え、「行ってまいります」とか「おはようございます」を
深々と頭を下げて言う。などといった具合です。

この保育園は定員を超えた応募がある人気の保育園だそうです。

親が、しつけに自信がないという多数あげられていました。

また、とある学習塾では、マナー講座というのを取り入れていて、
道で傘をさしてすれ違う時どうしたらいいか、電車の中で物を食べたらどうなるか。
など、実技を通して教えていました。

学習塾でこんなことを教えるなんて時代は変わっています。

最近の親は、子供が寝る時間に、居酒屋やスナックに連れてきていたり、
公共の場で走り回っていても知らん顔していたり、信じられない。
という街頭インタビューもありました。

また、会社でも最近の若者は敬語が使えない。と嘆いている上司もいました。

しつけという漢字は、「躾」と書き、身を美しくという意味。
人前でみっともない姿を見せないという意味だそうで、なるほどと思いました。

今現実に1人の人間を育てている私は、この番組をみて考えさせられました。

小さな子供は何でも見て、マネして覚えていきます。

だから、親の言動、親の接し方が、いかに重要なことであるかは言うまでもありません。

自分が正しいしつけを出来るかは分かりませんが、
人に迷惑をかけたり、汚い言葉を使う子にはさせたくないなぁと思います。

まずは私がそれを徹底しないといけませんね(-_-;)



スポンサーサイト
←ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meru103.blog42.fc2.com/tb.php/852-984fe091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。